士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/09/25

東京地方税理士会パワハラ訴訟 広報部長ら争う姿勢 – 毎日新聞

 東京地方税理士会(横浜市)の広報部副部長を務める女性税理士がパワーハラスメントを受けたとして、広報部長ら3人を相手取って慰謝料など220万円の賠償を求める訴訟の第1回口頭弁論が25日、横浜地裁(高宮健二裁判長)であり、広報部長らは請求棄却を求めた。
https://mainichi.jp/articles/20200925/k00/00m/040/200000c
2020/09/25 18:14

税理士ニュースヘッドライン 2020/01/17経営のバトンを次世代に(5) 養豚を従業員に第三者継承 新潟・十日町市 丸山隆太さん→田中真さん – 全国農業新聞 丸山さん(右...

税務調査官に「コピー代をください」と請求…驚きの事実が発覚(幻冬舎ゴールドオンライン) – Yahoo!ニュース

*本記事は、小川正人税理士の著作『「儲かる」社長がやっている30のこと』から抜粋、再編集したものです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/504877c076c697f60227242f5678bf5a642b8923
2020/09/25 16:11

人事・経営者向けオンラインカンファレンス「完全リモートのエンジニア・チーム作りWithコロナ時代の成長戦略」を10月21日に開催:時事ドットコム

[アクティブ・コネクター株式会社]いずれにせよリモートなら、この環境を存分に生かした採用を追求しませんか?外国籍エンジニアの採用支援を展開するアクティブ・コネクター株式会社とバングラデシュへの海外進出支援を専門とする株式会社クリエイティブは、ベンチャー・大企業に向けた人事・経営者向けカンファレンス『完全リモートのエンジニア・チーム作りWithコロナ時代の成長戦略』を、オンライン(Zoom) にて開催いたします。特設ページ: http://remoteteam.active-connector.c…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000066395&g=prt
2020/09/25 14:46

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

アックスコンサルティング、「士業のためのビジョナリーサミット2020」開催 – WorkMaster(ワークマスター)

アックスコンサルティングは、10月13日~15日にオンラインにて、「第9回 士業のためのビジョナリー…
https://www.work-master.net/2020198819
2020/09/25 12:19

税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開 – ねとらぼ

税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開 - ねとらぼ
ややこしい酒税について、わかりやすく解説しています。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/25/news063.html
2020/09/25 10:50

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

知ってる人が得をする 相続の基礎知識:朝日新聞デジタル

相続について学びましょう。
https://www.asahi.com/ads/sozoku_vs/?cid=reg_pc1
2020/09/25 10:46

「差し押さえは不当」 観音寺の女性、滞納処分に審査請求 /香川 – 毎日新聞

 国民健康保険税などの滞納分を誓約書通りに支払っていたのに、生命保険を不当に差し押さえられたとして、観音寺市の女性(55)が24日、三観広域行政組合に不服申し立て(審査請求)を行った。自治体の滞納処分に詳しい弁護士からは「約束を一方的に反故(ほご)にしており、行政と住民の間に無用なあつれきを生むだけ
https://mainichi.jp/articles/20200925/ddl/k37/040/389000c
2020/09/25 07:42

時代遅れの印紙税 実は銀行預金通帳のデジタル化を後押し? – 毎日新聞

 領収書や住宅ローンなどの契約書に貼られている収入印紙。「印紙税」という国の税金を支払った証拠だが、課税対象になるのは紙の契約書だけで、オンラインでの契約の場合は課税されない不思議な税金だ。もはや時代遅れの税金だが、その存在がむしろ預金通帳のデジタル化に向け、銀行の背中を押している。
https://mainichi.jp/articles/20200924/k00/00m/020/350000c
2020/09/25 08:00

姉絶句…父の遺産は誰の手に?「介護丸投げ」妹の理不尽な権利 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

相続人に認知症の方がいる場合、遺産分割協議ができません。全相続人の相続がストップする事態を避けるには、どうすればよいのでしょうか? 万が一の解決策、親が元気なうちから取り組むべき事前策を解説します。※本連載は、OAG税理士法人取締役の奥田周年氏監修の『親が認知症と思ったら できる できない 相続 暮らしとおかねVol.7』(ビジネス教育出版社、『暮らしとおかね』編集部)より一部を抜粋・編集したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/29180
2020/09/25 05:04