士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/08/20

共感を得る秘訣は、自己鍛錬とよいプレッシャーの積み重ね | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

法律トラブルに悩む人に、オンライン法律相談や弁護士検索サービスを提供する「弁護士ドットコム」。大手弁護士事務所勤務を経て、29歳で起業した元榮太一郎に経営者としての働きがいなどを聞いた。「専門家をもっと身近に」という理念のもと、専門家と人々
https://forbesjapan.com/articles/detail/36460
2020/08/20 21:00

税理士ニュースヘッドライン 2020/06/23新たに南九州に事務所を開設。全国同一水準の専門サービスを、地域に密着してご提供いたします。:時事ドットコム [税理士法人 山田&パー...

「スタディング」有料受講者累計8万人突破! 資格取得のeラーニング:時事ドットコム

[KIYOラーニング株式会社]中小企業診断士、税理士、司法書士、宅建士、社会保険労務士、公務員対策など全27講座KIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)が提供する、スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の有料受講者累計が、おかげさまで8万人を突破いたしました。 STUDYing(スタディング) 全27講座ラインナップ◆「スタディング」が多くのユーザーにご支持いただける理由「スタディング」(https://studying.jp/…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000099.000025499&g=prt
2020/08/20 18:46

大学倶楽部・千葉商科大:大学コンソーシアム市川産学連携PFが京成電鉄などと包括協定 – 毎日新聞

 千葉商科大や和洋女子大などが参画する「大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォーム」は8月5日、京成電鉄、東京ベイ信用金庫(千葉県市川市)、千葉県税理士会市川支部と包括協定を結んだ。今後、市の施策推進や、地域の課題解決などに貢献する学生の育成やキャリア支援で連携していく。
https://mainichi.jp/univ/articles/20200819/org/00m/100/010000c
2020/08/20 14:00

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

「オスカー帝国」崩壊の舞台裏 資産切り売り、「創業者娘婿」への事業継承|ニフティニュース

「オスカー帝国」崩壊の舞台裏 資産切り売り、「創業者娘婿」への事業継承|ニフティニュース
■“造反”対策 昨年末以降、米倉涼子、岡田結実、忽那汐里(くつなしおり)ら看板タレントの退社が相次ぐオスカープロモーション。今度は藤田ニコルの名も浮上するなど、“離脱予備軍”は数多くいると言われている…
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12280-765769/
2020/08/20 10:56

ミロク情報サービスは反発の動き、21年3月期営業・経常減益予想だが保守的 | 財経新聞

ミロク情報サービス(東1)は財務・会計ソフトの開発・販売・サービスを主力として、クラウドサービスやFinTech分野を強化している。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200820/581427.html
2020/08/20 08:45

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

「破産するにも金が要る」ニッポン中小企業を苦しめる裏の存在 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

本連載の執筆者・吉岡憲章氏は、60歳を過ぎてから多摩大学大学院の門戸を叩き、77歳で経営学博士号を取得した。1000社を超す中小企業の経営改革の実践的指導・支援を行っている同氏は、『定年博士 生涯現役、挑戦をあきらめない生き方』(きずな出版)にて、博士号を獲得するに至った自身の経験談を記している。
https://gentosha-go.com/articles/-/28461
2020/08/20 05:09

メール誤送信で職場トラブル…「無視され業務外された」と女性税理士がパワハラ提訴 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

神奈川、山梨両県の税理士で作る東京地方税理士会(横浜市)でパワーハラスメントを受けたとして、広報部副部長の女性税理士が広報部長ら3人に慰謝料など220万円を求め、横浜地裁に提訴した。7日付。 訴状などによると、女性は1
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200819-OYT1T50271/
2020/08/19 21:46