士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/05/27

介護職向けWebメディア『介護のみらいラボ』 が5月28日(木)AM8時オープン!:時事ドットコム

[マイナビ]~介護職として働く人の明日をもっと楽しくするためのメディア~株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)の人材紹介サービス『マイナビ介護職』は、新たに介護職向けWebメディア『介護のみらいラボ』(https://kaigoshoku.mynavi.jp/contents/kaigonomirailab)を5月28日(木)AM8時にオープンします。『介護のみらいラボ』は、専門資格や経験を活かした専門家やライターたちが、「明日の介護をもっと楽しく」をテーマに、介護関…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000001201.000002955&g=prt
2020/05/27 18:05

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

投資額165億・35法人所有のギガ大家、収支表を大公開! |楽待不動産投資新聞

20歳で上京し、アルバイトをしながら税理士試験に合格。税理士業の傍らワンルームマンション投資を始め、その後30数年間で総投資額165億円、年間家賃収入11億円の大家となった鳥山昌則さん。現在は80棟812戸を保有し、税引き後のキャッシュフローは2億円にのぼる。約128億円の残債があるものの「借金が怖いと思った
https://www.rakumachi.jp/news/column/261140
2020/05/27 18:06

「相続の申告に必要な費用感に関する調査」―弁護士・司法書士・税理士…その専門家への報酬は高い?安い? (2020年5月27日) – エキサイトニュース


会計・税務・人事労務・事業承継・相続など、企業の成長を支えるサービスを提供する、日本クレアス税理士法人(本社:東京都千代田区、代表社員:中村亨)は、全国の30歳~70歳の男女を対象に「相続の申告に必要…
https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_213732/
2020/05/27 13:00

税理士ニュースヘッドライン 2020/02/14事前通知が必要ない反面調査で税理士が出来ることやすべきこととは? (2020年2月14日) - エキサイトニュース 税務署には、調査...

前澤友作氏、5億円の申告漏れ プライベートジェットを私的に利用 読売新聞報じる – zakzak:夕刊フジ公式サイト

「ZOZO(ゾゾ)」創業者で前社長の前澤友作氏(44)が取締役を務める資産管理会社が、東京国税局から2019年3月期までの3年間に約5億円の申告漏れを指摘されて…
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200527/dom2005270007-n1.html
2020/05/27 11:04

「大金あった」父の保険金で、実家暮らし長男が目論んだ結末(幻冬舎ゴールドオンライン) – Yahoo!ニュース

「遺言を書いておけばいいんでしょ?」「お金少ないし、子どもたちが何とかしてくれる」…相続のシーンでは、こういった声が多く聞かれます。しかし、安易な生前対策をした結果、骨肉の「争族」が発生してしまう例
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200527-00025702-gonline-bus_all
2020/05/27 10:00

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

アベノマスクの「ツケ」払うのは会社員だ! 専門家会議新メンバーは「増税派」がずらり(AERA dot.) – goo ニュース

欲しくもないマスク、遅きに失する1人10万円の支給。新型コロナ対策の財政支出は誰がどう返すのか。政府が新たに専門家委員会に加えた顔ぶれから、「つけ回し先」が見えて…
https://news.goo.ne.jp/article/dot/nation/dot-2020052600017.html
2020/05/27 09:00

「大金あった」父の保険金で、実家暮らし長男が目論んだ結末 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

「遺言を書いておけばいいんでしょ?」「お金少ないし、子どもたちが何とかしてくれる」…相続のシーンでは、こういった声が多く聞かれます。しかし、安易な生前対策をした結果、骨肉の「争族」が発生してしまう例は後を絶ちません。そこで本連載では、税理士法人レディング代表・木下勇人氏の書籍『ホントは怖い 相続の話』(ぱる出版)より一部を抜粋し、相続の基礎知識を解説していきます。
https://gentosha-go.com/articles/-/25702
2020/05/27 05:07

なぜ税務署は「亡くなった人の預金口座」を把握できるのか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

相続税の税務調査の実地調査件数は年間1万2,000件以上。申告漏れのなかでは「現金や預貯金」が最も多く、全体の3割を占めるといわれています。なぜ税務署は、未申告の現金や預貯金を見つけることができるのでしょうか。相続税申告200件以上を経験した相続・事業承継専門の税理士法人ブライト相続の竹下祐史税理士が、実例をもとに、税務調査の実態と調査を見越した相続税対策について解説していきます。
https://gentosha-go.com/articles/-/27047
2020/05/27 05:07