士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/05/18

マーチャント・バンカーズが空き家対策事業、持分会社とともに取り組む | 財経新聞


■解体費用を用意できず放置されている空き家も対象に広く展開 マーチャント・バンカーズ(東2)は5月18日の夕方、持分法適用会社の株式会社アビスジャパン(東京都豊島区、笹尾隆代表取締役)と共同で、空き家対策事業に取り組むと発表した。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200518/566951.html
2020/05/18 21:11

税理士ニュースヘッドライン 2020/04/26老後に預貯金を抱え込むと医療・介護費が激増! 「生前贈与」のテクで大損を防ぐ|au Webポータル国内ニュース ※写真はイメージ  ...

個人も受けられる「固定資産税の全額免除」を正しく理解 |楽待不動産投資新聞


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部の不動産オーナーは入居付けの苦戦やテナントの退去や家賃減額によって毎月の家賃収入に影響がでている。オーナーとしては利用できる生活支援制度を活用して、収入減少の補填に充てたいところだろう。そんな中、4月30日に納税猶予特例が可決された。 特例その1:2021年度分の固定資
https://www.rakumachi.jp/news/column/260768
2020/05/18 18:27

株式会社アビスジャパン(当社関連会社)との協業による 空き家対策事業に関する取り組みのお知らせ | ニコニコニュース


マーチャント・バンカーズ株式会社並びに株式会社アビスジャパン(当社持分法適用関連会社、以下、「アビス社」といいます。)は、今般、令和2年5月18日に協働して、空き家対策事業に取り組むことといたしましたので、お知らせいたします。人口減少社会…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7280213
2020/05/18 16:27

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

【特集】これからの時代で稼ぐために必要な資格(1) 暮らしの根幹にかかわる「食」と「住」関連資格にニーズあり! | マイナビニュース


会社員の副業や複業が当たり前となり、個人レベルでの起業も珍しくないなど、現代の働き方は一昔前に比べて非常に多様化してきています。それはすなわち、自らの優れたアイディアやスキル次第で、いくらでも仕事を生み出せるということを意味しています。
https://news.mynavi.jp/article/skill-1/
2020/05/18 10:48

経理担当者850人が描く理想のキャリアパスTOP3、3位会計士・税理士、2位他職種へのキャリアチェンジ、1位は?|@DIME アットダイム


大中小と企業規模問わず、会社になくてはならない経理担当。伝票整理、経費精算、勤怠管理、決算書の作成など行い、従業員が安心して働けるようサポートをする縁の下の力持ち的存在だ。そんな経理担当者たちは…
https://dime.jp/genre/913721/
2020/05/18 06:01

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

改正相続法の配偶者居住権が「新節税スキーム」になる想定外の理由 | 改正相続、もめごと全解決! | ダイヤモンド・オンライン


今年4月に施行されたばかりの「配偶者居住権」は、改正相続法の目玉と位置付けられていながら、想定されるケースが特殊なため、使い勝手の前評判は良くなかった。しかし一転して、いま新たな節税手法として注目が集まっている。その概要と節税効果について解説する。
https://diamond.jp/articles/-/237104
2020/05/18 05:35

相続法40年ぶり大改正に想定外の「わな」!余計な税負担、争族リスク… | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン


ほぼ40年ぶりに大改正された相続法が昨年より順次施行されている。そんな中、識者からはその危うさが指摘され、当初の想定とは違った事態も発生し始めた。新・相続法に何が起きているのか。
https://diamond.jp/articles/-/237103
2020/05/18 05:32