士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
司法書士

司法書士ニュースヘッドライン 2020/05/06

【まとめ】初めての不動産購入。契約・引き渡しまでの流れや費用について解説 | マイナビニュース

そろそろマイホームを…と、不動産の購入を検討し始めたものの、初めてのことだらけで「何から調べればいいの?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。住宅選びにおける新築物件と中古物件で異なる購入まで…
https://news.mynavi.jp/article/20200506-1031964/
2020/05/06 17:00

司法書士ニュースヘッドライン 2021/03/05AIチャットボット活用で定型的業務の脱却へ 問い合わせ業務に時間をとられ、生産性が落ちていると感じる人は約7割 AIチャットボットを導入...

◆こんな時だからこそ、書いておきたい◆~遺言、エンディングノート~ :司法書士 山口里美 [マイベストプロ東京]

おはようございます。司法書士 行政書士 シニアライフカウンセラー 山口里美です。「STAY HOME」の5日間もいよいよ本日迄。明日から通常業務が始まります。このような時期ですので、遺言書作成の問い合わせが増えている旨をお伝えしま…
https://mbp-japan.com/tokyo/cosmo/column/5054358/
2020/05/06 10:01

士業事務所のテレワーク導入36% 課題は自宅環境、電話対応、セキュリティ不安/月刊プロパートナー調査:SalesZine(セールスジン)


アックスコンサルティングが発行する士業事務所向けの経営実務情報誌『月刊プロパートナー』では、全国の士業事務所を対象に「新型コロナウイルス感染症による士業事務所への影響についてのアンケート」を実施。その…
https://saleszine.jp/article/detail/1462
2020/05/06 09:00

司法書士ニュースヘッドライン 2020/10/18設計料や工事費の支払い時期を解説。かかりどきを知って計画的な家づくりを | ニコニコニュース 家づくりは長い工程。その流れの中でお金...

空き地再生、地域連携で 「ランドバンク」事業着手―国交省:時事ドットコム

国土交通省は2020年度、放置された空き地を適切に管理し、再利用に結び付ける「ランドバンク」のモデル事業に乗り出す。地方自治体やNPOなどが調整役となり、地域のニーズに応じた活用方法を検討。国交省が経費の一部を支援する。先代から相続しても活用せずに荒れ地となるケースは全国各地で増えつつあり、同省は地域連携型の土地再生に期待している。 具体的には、自治体やNPOが、金融機関や不動産鑑定士、司法書士といった専門家と連携してランドバンクを形成。土地所有者からの相談を受けるほか、地域の空き地情報を収集し…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050500387&g=eco
2020/05/06 07:20