士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
行政書士

行政書士ニュースヘッドライン 2020/05/01

【新型コロナ緊急対策】 助成金・支援金制度をプロに相談できるオンライン相談会を5/7(木)に無料で開催します。:時事ドットコム


[株式会社ATOMica]コロナ禍でお困りの支援・制度について、士業が無料で相談をお受けしますローカルコミュニティ&コワーキングスタートアップの株式会社ATOMica(読み:アトミカ、以下「ATOMica」本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:CEO 江尻祐樹・COO 赤沼百生・CCO 嶋田瑞生 https://atomica.co.jp) は、新型コロナウイルスにかかる対策として、国や地方自治体から様々な助成金・支援金制度などの施策が打ち出しされていますが、入居者様や近隣企業様とのやりとりの中で宮崎…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000045593&g=prt
2020/05/01 20:55

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

【定年起業への挑戦 実践編】創業助成金に申請するためにレンタルオフィスを活用 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

自治体など公的機関が設けている創業者支援の助成金制度に応募するためには、定められた「申請要件」を満たさなくてはならない。助成金にチャレンジしようと考えて応募要項…
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/200501/ecn2005010005-n1.html
2020/05/01 15:48

保育園「登園自粛」で疲弊するワーママ 子どもと在宅勤務、イライラせずに乗り切るコツは | OVO [オーヴォ]


新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言後、自治体が独自で休園を判断したり、「登園自粛」を要請したりする動きが広がっています。新型コロナウイルスをきっかけに、在宅勤務への切り替えが進む中、戸惑いながらも自宅で働き続けるママにとって、子ど
https://ovo.kyodo.co.jp/column/a-1441624
2020/05/01 16:30

行政書士ニュースヘッドライン 2020/10/31医療費控除はいくらから?わかりやすく解説 | ZUU online ここでは、医療費の支払額がいくらから控除の対象となるのか、その控...

日本で働きたいベトナム人、最も就きたい業種は「外食産業」:日本の外国人就労ビザに関する意識調査(行政書士法人Climb調べ) | 訪日ラボ


目次新たな外国人の就労資格である「特定技能」が施行されて1年特定技能ビザを取得する外国人で最も多いのはベトナム人新たな外国人の就労資格である「特定技能」が施行されて1年行政書士法人Climbは、4月21日、ベトナム人を中心に1万5,768人が登録するFacebookページ「Benri.press」を通じて、「日本の外国人就労ビザに関する意識調査」を実施した結果を発表しました。同調査の実施時期は、2020年3月。調査人数は、男性23名、女性45名の合わせて78名で、回答者全員が、日本で働きた…
https://honichi.com/news/2020/05/01/nippon-de-hatara/
2020/05/01 14:02

定住している外国人材と新型コロナウィルス対策、メルマガ第189回、2020.5.1発行 :行政書士 折本徹 [マイベストプロ東京]

定住している外国人材と新型コロナウィルス対策  第189回、2020.5.1発行行政書士の折本徹と申します。5月6日まで、全国に非常事態宣言が発せられています。1ヶ月程度、延長する可能性もあるようです。「天気…
https://mbp-japan.com/tokyo/orimoto/column/5053948/
2020/05/01 13:17

行政書士ニュースヘッドライン 2020/01/23外国人労働者のパスポート取り上げ禁止すべき 弁護士ら主張 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル  [東京 23日 ロイタ...

新型コロナ 「おとな食堂」が労働相談 カレー無料配布も 千葉 /千葉 – 毎日新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収入が減った人や経営が厳しい事業主らの相談に応じるため、市民団体「おとな食堂」が4月29日、千葉市中央区で無料相談とカレーライスの配布を行った。
https://mainichi.jp/articles/20200501/ddl/k12/040/060000c
2020/05/01 12:32

新型コロナで電話相談窓口 県行政書士会が設置

 三重県行政書士会は30日、新型コロナウイルス感染症の無料電話相談窓口=電話059(226)3137=を開設した。  企業の資金繰りや補助金、生活支援や給付金に関して受け付ける。祝日を除く5月28日 …
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/mie/4772426.html
2020/05/01 10:00