士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/01/25

磐田市社協着服 元職員告訴へ

 磐田市社会福祉協議会(社協)の経理担当だった元職員(40)が、市社協が管理する団体や個人の銀行口座から計約二千六百万円を着服した問題で、市社協は二十四日、税理士や住民代表ら五人でつくる再発防止対策検 …
https://www.47news.jp/localnews/4452595.html
2020/01/25 08:00

税理士ニュースヘッドライン 2020/03/25年間140日の休みを取りながら、会計事務所業界でトップファームにいられるヒミツとは?「日本一社員が成長できる=幸せな会 | ニコニコニュ...

遺言保管制度が新設 自筆証書遺言に書くべき4つのポイント | マネーポストWEB

「自筆証書遺言」に何を書くべきか? 今年は相続のルールが大きく変わる。7月10日には、本人が作成した自筆証書遺言を法務局が保管する「遺言書保管制度」がスタート。 これまで自筆証書遺言は「紛失」や記載内容の不備による「無効」などリスクがつきまとったが、「新制度を利用すればこうしたトラブルを防げるようになる
https://www.moneypost.jp/622761
2020/01/25 07:00

築50年の物件を相続、「すぐに買い手がつきますよ」から2年… | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

相続の中でも、「不動産の承継」では特にトラブルが発生しやすい。物件に同じものは1つとしてないため、問題の争点・解決策は状況によってまったく異なる。そこで本連載では、不動産の相続対策に強みをもつ専門家集団・株式会社財産ドックの編著『20の事例でわかる 税理士が知らない不動産オーナーの相続対策』(クロスメディア・パブリッシング)より一部を抜粋、事例を紹介し、実践的な対策方法を解説していく。
https://gentosha-go.com/articles/-/25213
2020/01/25 05:06

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

磐田市社協着服 元職員告訴へ:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

 磐田市社会福祉協議会(社協)の経理担当だった元職員(40)が、市社協が管理する団体や個人の銀行口座から計約二千六百万円を着服した問題で、市社協は二十四日、税…
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20200125/CK2020012502000030.html
2020/01/25 05:10