士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2020/01/02

税制改正…「海外不動産節税」封じ込めへの対策案を最速解説 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

会計検査院が「日本の減価償却の特例を海外不動産へ用いるのは不適当」と指摘してから3年。12月12日に与党が発表し、同月20日閣議決定された「税制改正大綱」では、海外不動産節税の封じ込めともいえる内容が明らかとなった。今回の改正は「所得税の損益通算」がポイントとなっているため、法人を活用する手立てが早々に指摘されているが、そのほかにも対策は考えられる。税理士法人アーク&パートナーズの内藤克氏が解説する。
https://gentosha-go.com/articles/-/24940
2020/01/02 05:06

税理士ニュースヘッドライン 2020/07/10ステーブルコインに関する分科会を発足、第1回会合を7月8日に開催! | ニコニコニュース  一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(会...

不動産による相続税対策を否定!? 納税者と国税庁の争いを解説 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

2019年11月、相続税対策を目的とした不動産購入が否定され、追徴課税を受けるという報道がされました。不動産を活用した相続税対策は知られていますが、今後はどうなっていくのでしょうか。本記事では、なぜ追徴課税を受けることになったのか、裁判の論点を見ていきます。※本記事は、円満相続税理士法人の橘慶太税理士の語り下ろしによるものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/24824
2020/01/02 05:06

会社員Aさんが相続した土地の評価が6,000万円も下がったワケ | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

相続が発生したとき、多くの人が税理士に相続税の申告を依頼します。「税理士なら誰にお願いしても同じ」と考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。税理士によって、相続税額が、数百万円、場合によっては何千万円も変わることがあるのです。本記事では、「税理士によって相続税額が変わる」理由を、事例を交えながら説明していきます。※本記事は、大平宏税理士事務所の中山慎吾税理士の書下ろしによるものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/24826
2020/01/02 05:06