士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2019/11/18

マクドナルドの経営回復を講演 山形で原田元会長 /山形 – 毎日新聞

 日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸元会長(70)が13日、「勝ち続ける経営」と題して山形市内で講演した。同社が7年連続のマイナス成長からV字回復した要因を、品質、サービス、清潔感というサービス業の基本に立ち返ったことと説明し、「目先の数字ばかりを追ってはならない」と語った。
https://mainichi.jp/articles/20191118/ddl/k06/020/026000c
2019/11/18 12:18

税理士ニュースヘッドライン 2020/08/28EY、WorldAware社と協業開始 ~ビジネス渡航者向けの統合管理ソリューションを提供~:福島民友新聞社 みんゆうNet ・新型...

3歳から始めるレシピのない料理教室「ハクシノレシピ」の運営会社ハックシー、第三者割当増資による資金調達を実施:時事ドットコム


[株式会社Hacksii]「ハクシノレシピ」の更なる普及を目指す株式会社Hacksii(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 未来 以下、当社)は、株式会社毎日新聞社等が出資する株式会社毎日みらい創造ラボ、及び個人投資家3名より資金調達を実施いたしましたのでご報告いたします。調達資金は、プロダクトの拡充、及びマーケティング費用として活用し、「ハクシノレシピ」の更なる普及へと努めてまいります。■資金調達の背景サービス提供開始から1年を迎え、徐々にユーザーニーズが明確になってまいりました。このタイミ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000022.000039084&g=prt
2019/11/18 12:35

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第101回 所得税のスマホで申告、対象範囲拡大へ | ニコニコニュース

国税庁は、平成30年分の所得税確定申告で、「スマホ×確定申告 スマート申告始まります!」として、国税庁の「確定申告書作成コーナー」をスマートフォンに対応させました。ただし、平成30年分の所得税確定申告では、スマートフォンに対応した内容は、…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6189495
2019/11/18 10:03

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

「消費税は諸悪の根源」と湖東氏、オールジャパン平和と共生院内集会で:データ・マックス NETIB-NEWS


オールジャパン平和と共生(政策連合)は15日、衆議院第二議員会館内で「いま消費税を問う!」と題する専門家・国会議員・市民による集会を開き、「不公平な税制をただす会」の湖東京至(ことう・きょうじ、元静岡大学教授・税理士)・荒川俊之(税理士)の両氏から話を聞いた。湖東氏は消費税が物価高や給与削減、格差拡大、貿易戦争などを促しているとして「諸悪の根源」と両断した。
https://www.data-max.co.jp/article/32598
2019/11/18 09:43

「カスタマイズ版レタプラ」本格展開開始のお知らせ:時事ドットコム


[株式会社FP-MYS]50歳から相続のことを考えるレタプラの各種機能を部分導入して、事業会社様の相続実務をサポート相続・贈与プラットフォーム レタプラを開発する株式会社FP-MYS(本社:北海道札幌市 事業拠点:東京都中央区、代表取締役 工藤崇)は、既に提供しているレタプラの各種機能を部分導入して事業会社様の相続実務をサポートするサービス「カスタマイズ版レタプラ」の本格展開を開始したことをお伝えいたします。レタプラは50歳から相続のことを考える業務支援ツールとして、税理士や弁護士などの士業、不…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000020.000033573&g=prt
2019/11/18 09:35

【東京中野区】おざわ行政書士事務所/介護保険サービスや障害福祉サービスの開設&運営の手続きおざわ行政書士事務所 山形大学人文学部4年の時に、知的障害児のための学童保育でボランティアを始めたことをきっかけに、介護保険サービ...

駐車場に「砂利を敷いているか否か」で相続税は大きく変わる? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


亡くなった人の自宅なら330㎡まで相続税が8割引になる「小規模宅地等の特例」。さらにアパートや駐車場として使っていた土地なら、200㎡まで50%引きになる「小規模宅地等の貸付事業用の特例」もあります。この特例を使えるか、使えないかで、相続税が何千万円も変わるケースも。そこで本記事では、「小規模宅地等の貸付事業用の特例」の基本的な考え方を説明していきます。※本連載では、円満相続税理士法人の橘慶太税理士が、専門語ばかりで難解な相続を、図表や動画を用いてわかりやすく解説していきます。
https://gentosha-go.com/articles/-/24140
2019/11/18 05:06

親が子の「借金肩代わり」でも…うっかり発生する贈与税の恐怖 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


将来の相続税を考慮し、節税に繋がる「生前贈与」の活用が広く知られるようになりました。しかし、やり方を間違えれば、贈与が認められず結果的に多く税金を払うというケースにもなりかねません。本記事では、相続・事業承継を専門とする税理士法人ブライト相続の天満亮税理士、竹下祐史税理士が、相続税と贈与税について説明します。
https://gentosha-go.com/articles/-/24143
2019/11/18 05:06