士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2021/02/22

転職に有利なスキルは?会計事務所で働く人の保有率が高いスキルランキングTOP10|@DIME アットダイム

転職に有利なスキルは?会計事務所で働く人の保有率が高いスキルランキングTOP10|@DIME アットダイム
会計事務所はその規模や方針によって、担当できる業務、得られるスキルが異なる。特にハイレベル業務に対応が可能な専門性の高い人材は、そのスキルの希少価値の高さから、転職に有利になりやすい。では、どの…
https://dime.jp/genre/1088004/
2021/02/22 20:01

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

少しでも節約したい税金「専門家」と話す前に注意すべきこと(幻冬舎ゴールドオンライン) – Yahoo!ニュース

会社に大きな利益が出たとき、少しでも税金を払いたくないというのが社長の心情です。だからと言って、無理のある節税手段をとってしまうと脱税となってしまいます。実際過去には、多くの節税手段がありました。そ
https://news.yahoo.co.jp/articles/72564299788331520c187c67a7b3ab7121ad282a
2021/02/22 11:47

緊急事態宣言下でのBtoBの受発注の現状分析を発表:時事ドットコム

[株式会社ユニラボ]~受発注のDXを推進する企業、アイミツ ~BtoBの受発注を最適化するサービスを運営する「アイミツ 」を運営する株式会社ユニラボ(本社:東京品川区、代表者:代表取締役 CEO 栗山規夫、代表取締役 COO 柴田大介)は、緊急事態宣言下の企業の発注案件の変化について分析を行ったので公開します。 今回の調査は「アイミツ 」内ので取り扱う100カテゴリーに流入した案件を元に分析しており、2020年1月を基準に1回目、2回目の緊急事態宣言で企業間の受発注の特徴的な変化を分析したもので…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000069475&g=prt
2021/02/22 11:16

税理士ニュースヘッドライン 2021/02/14生前対策を税理士に依頼すべき理由とは? 節税メリットや費用の目安も解説(相続会議) - Yahoo!ニュース 生前対策を行うと、税負...

税の無料相談市民ら「安心」 中国税理士会倉吉支部

 税理士記念日(23日)にちなんで中国税理士会倉吉支部(斎藤邦康支部長)は21日、倉吉市山根のパープルタウンで「税の無料相談」を行った。
https://www.47news.jp/5879789.html
2021/02/22 09:52

日本放送作家協会理事長に聞く、複(副)業としてのライターや作家という働き方【後編】 | マイナビニュース

大手企業や金融機関の副業解禁。コロナ時代における新しい働き方。テレワークによる場所の制約を受けない生き方。そんな新時代に注目される、ライターや作家という仕事の最前線を走ってきたのが日本放送作家協会・理事長のさらだたまこ氏です。今回は、税理士でありながら幾つもの事業を立ち上げてきた連続起業家のSAKURA United Solution代表・井上一生氏とさらだ氏が対談を行いました。
https://news.mynavi.jp/article/20210222-1739155/
2021/02/22 07:30

税理士ニュースヘッドライン 2020/02/08ニュースの「つぼ」:「士業」の事業承継支援|秋田魁新報電子版  中小企業や小規模事業者の事業承継は、本県をはじめ全国的に待ったなしの...

弟が遺した都心のタワマンを義妹が売却…真実を知った兄姉は? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

日本では年間約130万人の方が亡くなっています。つまり相続税の課税対象になろうが、なかろうが、130万通りの相続が発生しているのです。お金が絡むと、人はとんでもない行動にでるもの。トラブルに巻き込まれないためにも、実際のトラブル事例から対策を学ぶことが大切です。今回は、編集部に届いた事例のなかから、遺された兄姉と義妹との間で起きたトラブルについて、相続を専門とする円満相続税理士法人の桑田悠子税理士が解説します。
https://gentosha-go.com/articles/-/32022
2021/02/22 05:09