士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
税理士

税理士ニュースヘッドライン 2021/01/12

三井のリハウス、シニア世代の住まいの悩みをサポートする新サービス | 新建ハウジング

三井不動産リアルティ(東京都千代田区)はこのほど、同社が運営する個人向け不動産仲介事業「三井のリハウス」において、シニア世代の住まいに関する悩みを総合的にサポートする新サービス「シニアデザイン」を開始した。
https://www.s-housing.jp/archives/222379
2021/01/12 18:46

税理士ニュースヘッドライン 2021/02/14生前対策を税理士に依頼すべき理由とは? 節税メリットや費用の目安も解説(相続会議) - Yahoo!ニュース 生前対策を行うと、税負...

家族信託サービスのファミトラがAgeTech推進のため2.2億円の資金調達を実施:時事ドットコム

家族信託サービスのファミトラがAgeTech推進のため2.2億円の資金調達を実施:時事ドットコム
[株式会社ファミトラ]200兆円に達する認知症者の資産凍結を防ぐ「家族信託」を低価格で利用可能に。ステイホームのなか、老後の資産トラブルを防ぐための家族会議もITで強力にサポート。株式会社ファミトラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三橋克仁、以下 ファミトラ)は、Coral Capital、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社の3社を引受先とする第三者割当増資を実施し、2億2,000万円の資金調達を実施した旨をお知らせします。今回の資金調達により、開発体制を強化しさら…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000072234&g=prt
2021/01/12 09:46

21歳・22歳が税理士試験突破 広島市中区の専門学校の久保さんと藤岡さん

 広島会計学院専門学校(広島市中区)4年の久保大樹さん(21)と藤岡歩さん(22)=いずれも同区=が、2020年度の税理士試験に合格した。国税庁によると、今回の合格者の最年少は20歳。20代前半での合 …
https://www.47news.jp/localnews/5710705.html
2021/01/12 14:01

税理士ニュースヘッドライン 2020/01/04事業承継税制の上手な利用ポイント | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) 2018年度から10年間の時限措置として、事業承継を後押...

ふるさと納税でもらえる「シャインマスカット」の量コスパランキングを発表【2021年】 | ニコニコニュース

主要12のポータルサイトを横断比較できる「ふるさと納税ガイド」は、ふるさと納税の返礼品でもらえる「シャインマスカット」を調査しました。 どれがお得か分かりやすいよう、1万円あたりの量を比較してい…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8782742
2021/01/12 08:30

顧問税理士がいるフリーランスは10%以下、うち約半数が「報酬額は10万円未満」|@DIME アットダイム

多くのフリーランスにとって税金の面倒くささをもっとも痛感する場面の一つが、「確定申告」だろう。面倒であれば、顧問税理士のサポートを受けるのが手っ取り早いのだが、実際のところ、どれくらいのフリーラン…
https://dime.jp/genre/1060349/
2021/01/12 06:21

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

節税をしたい!「青色申告」と「白色申告」どっちを選ぶべき? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

「毎年確定申告するのが面倒くさい」「節税したいけど、どうしたらいいか分からない」……、毎年1月頃になるとこのような声をよく聞く。日本の税制は、納税者自ら確定申告をする「申告納税制度」で、申告内容の一部は納税者の選択に委ねられているという。申告相談に携わった元国税専門官が、節税にはどっちが得なのか、プロの税金術を公開する。本連載は小林義崇著『元国税専門官が教える! 確定申告〈所得・必要経費・控除〉得なのはどっち?』(河出書房新社) より一部を抜粋し、再編集したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/31185
2021/01/12 05:08

「桃太郎も確定申告するのかな?」そんな疑問からはじまった企画でした。 | 桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? | ダイヤモンド・オンライン

「桃太郎も確定申告するのかな?」そんな疑問からはじまった企画でした。 | 桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? | ダイヤモンド・オンライン
鬼ヶ島から財宝を持ち帰った桃太郎を待っていたのは、毎年の確定申告でした。果たしてこの財宝はどう申告したらいいのか、鬼退治に使った「きびだんご」は経費として認められるのか――。そんな疑問にこたえる新著『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか?』では、知らないと損をする、でも説明されてもわかりにくい。そんな税金の世界を、誰もが知ってる昔ばなしでシミュレーション。ストーリー仕立てで楽しみながら、税金の知識が身につくと早速評判になっています。連載第1回目では、著者のお二人にこの面白い企画が生まれた理由をお聞きしました。
https://diamond.jp/articles/-/258876
2021/01/12 03:15