士業ニュースヘッドライン
士業情報のニュースヘッドラインを集めています。
司法書士

司法書士ニュースヘッドライン 2020/11/27

【シニアライフよろず相談室】自筆証書遺言書保管制度(4) 形式不備のリスク少ない公正証書遺言 (1/3ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

【シニアライフよろず相談室】自筆証書遺言書保管制度(4) 形式不備のリスク少ない公正証書遺言 (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト
従来、自筆証書遺言と比較した場合の公正証書遺言のメリットは、(1)公証人が作成する(その前段階として弁護士、司法書士、行政書士などと打ち合わせながら案文を作成す…
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/201127/ecn2011270005-n1.html
2020/11/27 15:30

司法書士ニュースヘッドライン 2021/01/21家いちばCEO「発想の転換で『空き家の新市場』をつくる」:日経ビジネス電子版 既存の市場は縮小しても、その一方で新しい市場はどんどん...

親族間で不動産を売買するメリット・デメリットは?手順や注意点も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

親族間で不動産を売買するメリット・デメリットは?手順や注意点も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE
不動産の売却を検討している人の中には、購入希望者を探すのではなく、親族間で不動産を売買することを検討している人もいると思います。この記事では、親族間不動産売買のメリット・デメリット、大まかな手順や注意点について解説します
https://hedge.guide/feature/relatives-real-estate-buying-selling.html
2020/11/27 11:57

資産家の相続に関する悩みを解決する「相続・贈与相談センター」に赤坂支部が誕生:時事ドットコム

資産家の相続に関する悩みを解決する「相続・贈与相談センター」に赤坂支部が誕生:時事ドットコム
[株式会社アックスコンサルティング]「相続・贈与相談センター」に参画するアイリス税理士法人(代表:城 行永)が、福岡県福岡市中央区に新拠点を開設しました。株式会社アックスコンサルティングが本部を運営する「相続・贈与相談センター」に参画するアイリス税理士法人(代表:城 行永)を運営団体として、2020年11月1日(日)、福岡市中央区に「赤坂支部」を新規開設したことをお知らせいたします。相続贈与相談センターでは、日本全国の資産家の相続に関するお悩みを解決するために、税理士、弁護士、司法書士、不動産鑑…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000208.000012242&g=prt
2020/11/27 10:16

澤田税理士事務所 (横浜,東京,神奈川)
低顧問料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」今回は、低料金・高品質で評判の横浜「澤田税理士事務所」をご紹介。 横浜にある澤田税理士事務所は、独立開業より10年以上、所長は...

認知症で「資産凍結」続出…発症後でも「財産を守る方法」は? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

高齢になると認知症や骨折などをキッカケに要支援や要介護状態となる人が増え、さらには判断能力を失うと資産が凍結してしまいます。一方で、高齢者は一定の財産を有しており、なかでも実家などの不動産がこれらの理由で凍結してしまうと、売却や賃貸などの対策も進めることができません。そこで資産凍結の回避策として知っておきたい方法が「信託」です。「後見」や「遺言」とはどのような違いがあるのでしょうか? ※本連載は、司法書士・杉谷範子氏の著書『介護とお金の悩みを実家で解決する本』(近代セールス社)より一部を抜粋・再編集したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/30308
2020/11/27 05:08